開発費用見積もり方法(イメージ画像)
システム開発費用、お見積もり方法について
システム開発の見積もりは、人件費の予測を元に算出されます
開発費用の説明イメージ1
システム開発の費用見積もりは、
一体どの様にして行われているのでしょうか?

通常は、そのシステムを作るまでに何人の人が
どのくらいの時間がかかるかを算定してはじき出す方法で計算します。

たとえば、平均的なプログラマ3人が3ヶ月で作る場合には
「9人月」と呼び、「1人月」つまり、1人のプログラマーが
1ヶ月働いた場合にかかる費用が80万円だとすると、
9×80=720万円、となるわけです。
人件費の予測について
開発費用の見積もりイメージ2
それでは、なぜ3人の人で3ヶ月かかると計算されるのか?
それは、ご依頼いただいたシステムを完成させるまでに、
具体的にやる作業を一つ一つ棚卸していきます。

そして、その一つ一つの作業に対して、
Aの作業には2人日(2人×1日 or 1人×2日)、
Bの作業には4人日、テストには0.5人日、と計算していきます。
その計算は、過去のシステム開発の経験則から計算されます。
ですので、必ずしも完璧に合致するわけではありません。
過去に開発工程に加えたことのない最新技術などを
盛り込んだ場合、 実際のお見積もりよりも時間がかかってしまう場合があります。
しかし、そのような場合でも、弊社では、追加料金をいただいておりません。
一度お見積もりを出して、 その金額でやると決定した以上は、
お見積もりどおりの金額で開発をさせていただいておりますので、
ご安心してご依頼いただける経営体制を整えております。

ちなみに、プログラマ1人が1ヶ月働く費用、つまり1人月の費用は現在では、
平均80万円~100万円程度になっています。(現在はシステム開発に対する需要が高い為、日々高騰している状況です)
なお、大手システム会社の場合、通常、子会社や孫会社、更には委託会社へと仕事を投げる場合が多いため、
受注単価と下請け業者に対する発注単価での差益を稼ぐため、1人当たりの単価がかなり高く設定される場合があります。

このような場合は当然、「単価が高い=質が高い」という事にはならないのですが、
実際には営業マンに「単価が高いのは質が高いから」と言われて、
「そこの会社の名前が有名だから・・・」と言う事で納得している方がとても多いのは残念な事です。

会社ロゴ 本サイトに掲載されているすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) 1994-2018 IT Support Company. All rights reserved.